みなさまの想いが、ひとつにつながる。 第63回日本糖尿病学会年次学術集会 RUN &WALK 2020 Virtual Challenge in Shiga 2020.10.5~10.16

第63回日本糖尿病学会年次学術集会
前川会長からのメッセージ

第63回日本糖尿病学会年次学術集会
前川会長からのメッセージ

第63回日本糖尿病学会年次学術集会 RUN & WALK 2020 Virtual Challenge in Shigaとは?

第63回日本糖尿病学会年次学術集会の併設イベントとして糖尿病疾患啓発と運動療法の実践を目的とした、
“RUN & WALK 2020 Virtual Challenge in Shiga”を開催いたします。
また、期間中6回シリーズで糖尿病関連情報を配信して糖尿病という疾患についての理解を深めていただきます。
本来は去る5月に滋賀県のびわ湖に集まって、ランニング、ウォーキングを行う計画をしておりましたが、
新型コロナ感染拡大の影響を考慮し、形態を変えて実施いたします。
参加者には開催期間中に、各自でランニング、ウォーキングを行っていただき、ハッシュタグ”#63滋賀”をつけてご自身のSNSに投稿していただきます。 皆様の投稿数の合計でびわ湖1周約200kmを何周できるかチャレンジするイベントです。
みなさまの参加が、糖尿病疾患啓発につながります。皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要を見る

参加申し込みはこちら

What’s New 新着情報

  • 2020.10.17
    この度は、RUN & WALK 2020 Virtual Challenge in Shigaにたくさんの、実施、投稿をいただき誠にありがとうございました。
    参加者の皆様のご意見・ご感想を今後の企画運営に役立てたいと思いますので、
    アンケートにご協力賜りたくお願い申し上げます。
    大変お手数をおかけ致しますが、下記URLよりご意見・ご感想をいただきますようお願い申し上げます。
    https://jp.surveymonkey.com/r/NZH9MZM
  • 2020.10.17
    チャレンジ終了いたしました。たくさんの実施、ご投稿、誠にありがとうございました!

Outline 実施概要

  • 名称
    第63回日本糖尿病学会年次学術集会 RUN & WALK 2020 Virtual Challenge in Shiga
  • 共催
    第63回日本糖尿病学会年次学術集会、ノボ ノルディスク ファーマ株式会社
  • 後援
    滋賀県、大津市、(公社)びわこビジターズビューロー
  • 目的
    糖尿病疾患啓発と運動療法の実践
  • 開催期間
    2020年10月5日(月)~10月16日(金) 
  • 参加申込期間
    2020年9月7日(月)~10月16日(金)
  • 実施方法

    開催期間中に、参加者が各自でランニング、ウォーキングを実施。
    実施した内容をハッシュタグ”#63滋賀”をつけてご自身のツイッター、インスタグラムもしくはフェイスブックに投稿。
    1投稿を3kmと換算し、みなさまの投稿の合計でびわ湖1周約200kmを何周できるかチャレンジする。

    ※実施期間中(10月5日~)びわ湖1周毎に、ホームページにて滋賀県の観光情報をお届けします。
    ※参加申込を頂いた方はご自身の写真入りのオリジナル参加証明書がホームページからダウンロードできます。

    詳細はこちらから(PDF)

  • コース
    距離:各自で設定(場所は問いません。推奨距離3km。)
  • 対象
    学術集会参加者及び一般市民
  • 参加費
    無料
  • 定員
    無し※多くの皆様のご参加をお待ちしております。
  • 問合せ先
    RUN&WALK運営事務局
    〒100-6617東京都千代田区丸の内1-9-2グラントウキョウサウスタワー17F
    株式会社シータイム内
    E-mailアドレス:runwalk@ctime.co.jp